評判の資料作成代行サービスランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

ヘッダー画像

おすすめ資料作成代行サービスランキングTOP3

VIRTUALPLANNER
VIRTUALPLANNER(バーチャルプランナー)の画像
おすすめポイント
オウンドメディア「DOCUMENT STUDIO」を運営!
もっと詳しく
presentainment
presentainment(プレゼンテインメント)の画像
おすすめポイント
大手企業と800件以上の取引を実現!
もっと詳しく
DocumentPLUS
DocumentPLUS(ドキュメントプラス)の画像
おすすめポイント
迷う必要なし! シンプルな1プランで提供
もっと詳しく

おすすめの資料作成代行サービスを紹介します!

会議用の資料を作成する時間がないから、代わりにプロに作ってほしい! けれど…

「資料作成代行サービスってどんなサービスなんだろう? 」
「本当にイメージ通りの資料を作れるのか不安…」
「業者の選び方が分からない! 」

資料作成代行サービスは、まさにこれから需要が伸びていく代行業なので、このような疑問や悩みが生じてしまうのも、無理はありません。そこで当サイトでは、資料作成代行サービスがどれだけ企業に利益をもたらし、社会の仕組みを変えるのかを解説し、おすすめの資料作成代行サービスをランキング形式でご紹介しています。

順位
サイト名
サイト
口コミ・評判
プラン
備考
2位
バーチャルプランナー公式サイト詳細・ページデザイン
 ライトプラン:1万1,000円/枚
 スタンダードプラン:1万6,500円/枚
オプションメニューあり
※一度の発注の最低価格は22万円
3位
presentainment公式サイト詳細・スライド制作:1万5,000円/枚
・オリジナルテンプレート制作:30万円
・テンプレートデザイン制作:セレクトタイプ1万円、オリジナルタイプ3万円
・企画構成:5万円(ボリュームにより変動)

4位
ドキュメントプラス公式サイト詳細・1~10ページ:3,300円/枚
・11~20ページ:3,080円/枚
・21ページ~:2,750円/枚
■基本料金
・1~4ページ:無料
・5ページ~:5,500円(税込)
5位
デザポ公式サイト詳細・デザインプラン:15万円~
・デザイン+テンプレートプラン:25万円~
・デザイン+構成プラン:25万円~

おすすめ資料作成代行サービスランキング一覧!

VIRTUALPLANNER(バーチャルプランナー)の画像1
オウンドメディア「DOCUMENT STUDIO」を運営!

VIRTUALPLANNER(バーチャルプランナー)は、豊富なナレッジを投入して、ビジネス資料のプロフェッショナル達が、最適解を提案している資料作成代行サービスです。創業5年時点で、累計500社以上・1,000部もの資料を手がけており、またクライアントの課題にあわせて、どの段階からでもサポートに応じてくれるでしょう。

料金プラン

ページデザイン費
ライトプラン 1万1,000円(税込)/1ページ
4テイスト×3カラーのパターンからデザインを選定
スタンダードプラン 1万6,500円(税込)/1ページ
希望に合わせてオリジナルデザインを検討
オプションメニュー
企画構成 5万5,000円(税込)~
テンプレートデザイン 5万5,000円(税込)~
グラフ制作 5,500円(税込)/点
画像素材手配 1万1,000円(税込)~
アニメーション設定 1万1,000円(税込)~
オリジナルイラスト作成 1万1,000円(税込)~
※一度の発注の最低価格は22万円(税込)
VIRTUALPLANNERの強み

創業5年で累計500社以上・1,000部以上の資料を作成! 経験豊富な業者におまかせしたい方におすすめ!

VIRTUALPLANNER(バーチャルプランナー)の基本情報

特徴①創業5年で500社以上・1,000部以上の資料を作成
特徴②課題にあわせてどの段階からでも支援が可能
特徴③オウンドメディア「DOCUMENT STUDIO」を運営
問い合わせ電話・メール・お問い合わせフォーム
presentainment(プレゼンテインメント)の画像1
大手企業と800件以上の取引を実現!

プレゼンコンサルサービスを担うpresentainment(プレゼンテインメント)は、これまで800件以上の取引に携わってきた資料作成代行サービスです。

プレゼン設計やパワポ技術、ターゲットにあわせたデザイン表現力など、あらゆる強みの中でもプレゼンにおいては、伝達力と発信力の最大化を図るため、目標達成に向けた伝わり方をしっかりと設計してくれるでしょう。

料金プラン

通常メニュー
企画構成 5万円(ボリュームにより変動)
課題や目的から、成果が出せるプレゼンを戦略的に設計。
テンプレートデザイン制作 セレクトタイプ1万円/
オリジナルタイプ3万円
企業のブランドや商品、ターゲット層に合ったデザインを提案。
スライド制作 1万5,000円/枚
テンプレートデザインをベースに、「読んで理解する」ではなく「見て分かる」スライドを制作。
オリジナルテンプレート制作 30万円
長く使えるオリジナルのテンプレート。オリジナルアイコン素材、テンプレート解説資料など、ニーズに合わせて最適なプランを提案。
参考プラン
スライドデザインブラッシュアップ 40万円程度/スライド20枚
スライドの内容はそのままに、見た目を改善。
プレゼンスライド作成 80万円程度/スライド20枚
情報の整理から最適な見せ方、デザインまでプレゼンテーションスライドを一貫して作成(プレゼン尺15分程度想定)。
サービス紹介動画 100万円程度/スライド20枚
パワーポイントで可能な豊富な演出を盛り込んだ、短時間でポイントが伝わる動画を作成(再生時間2分程度想定)。
presentainmentの強み

CCG HOLDINGSグループ会社のひとつが運営! 大手におまかせしたい方におすすめ!

presentainment(プレゼンテインメント)の基本情報

特徴①CCG HOLDINGSのグループ会社のひとつが運営
特徴②国内企業800件以上と取引
特徴③伝達力と発信力を最大化したプレゼンが強み
問い合わせお問い合わせフォーム
DocumentPLUS(ドキュメントプラス)の画像1
迷う必要なし! シンプルな1プランで提供

DocumentPLUS(ドキュメントプラス)は、パワーポイント歴15年で、「パワーポイントプレゼンテーション技能検定上級」「マイクロソフトスペシャリスト パワーポイント」など、各種資格を持つ専任の担当者が資料作成代行にあたっているサービスです。

プランはひとつしかなく、そのため依頼内容で迷う必要はありません。原稿になるものだけ渡して丸投げすれば、依頼をまっとうしてくれるでしょう。

料金プラン

制作料金
1~10ページ 3,300円(税込)×ページ数
11~20ページ 3,080円(税込)×ページ数
21ページ~ 2,750円(税込)×ページ数
基本料金
1~4ページ 無料
5ページ~ 5,500円(税込)
DocumentPLUSの強み

パワーポイントの各種資格をもつ担当者が直接ヒアリング! わかりやすい資料を低価格でお求めの方におすすめ!

DocumentPLUS(ドキュメントプラス)の口コミ・評判を集めました

つじしもん
対応が丁寧

説明用スライドに挿入するグラフの細かい変更など度々お願いさせていただきましたが、丁寧に対応いただきました。本当にありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

斎藤 亜希
完成度が高い

迅速に対応いただきましてありがとうございます。また、完成度も高く、修正はほぼありませんでした。大変たすかりました。今後ともよろしくお願いします。

引用元:https://www.google.com/

DocumentPLUS(ドキュメントプラス)の基本情報

特徴①わかりやすくひとつのプランで勝負
特徴②パワーポイント歴15年以上の担当者がヒアリング
特徴③パワーポイント歴15年以上の担当者がヒアリング
問い合わせお問い合わせフォーム・LINE@・メール・電話
デザポの画像1
老舗の映像制作会社による資料作成! VR動画も制作

デザポは、1,000社以上の資料を作成してきたグラフィックデザインチームによって、デザイン性にすぐれた資料に特化している資料作成代行サービスです。

デザポによって手がけられる資料は、提出された文字情報をもとに、写真や図、グラフによって、情報がビジュアル化されるため、わかりやすく直感的なデザインに昇華されるでしょう。

料金プラン

デザインプラン 15万円~
パワーポイントのブラッシュアップ
含まれるもの…デザイン提案、10ページ制作
デザイン+テンプレートプラン 25万円~
企業ブランディングに最適なオリジナルテンプレート
含まれるもの…デザイン提案、5~10ページ制作(テンプレート含む)、デザインガイドライン
デザイン+構成プラン 25万円~
支給原稿を元に資料作成をトータルサポート
含まれるもの…デザイン提案、構成作業、10ページ制作
デザポの強み

情報をビジュアル化! デザイナーが手がけるわかりやすい資料に惹かれる方におすすめ!

デザポの基本情報

特徴①デザイナーが情報をビジュアルに表現
特徴②デザイン性の高さが自慢
特徴③伝えたいポイントを直感的に訴求
問い合わせ電話・お問い合わせフォーム

その他:資料作成代行サービス一覧

Presentainment

「大変なプレゼンの作成を誰かに依頼したい!」というときには、資料作成代行サービスを利用するのがおすすめです。しかし、実際に利用を検討しはじめると、どの代行サービスを選ぶべきかという悩みを持つ方も多いことが予想されます。今回の記事ではそんな方や企業の方のために、Presentainmentの特徴について紹介します。

基本情報
料金 規格構成:50,000円~
テンプレートデザイン作成:セレクトタイプ10,000円~
オリジナルタイプ30,000円~
スライド制作:15,000円~/1枚
事例 商談/展示会/商品発表会・記者会見/株主総会/会社説明会・学校説明会/研修/インナーブランディング/ブランドテンプレート など
公式URL https://presentainment.jp/
オリファイ

「会議用の資料を作らないといけないけど時間がない」「クオリティの高い企画書を作りたい」そんな悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、資料作成代行サービスです。いわゆる資料作成の外注は近年非常に需要が高まってきている分野です。今回はその中でも取引実績が豊富でとくにおすすめできる、株式会社オリファイについて紹介します。

基本情報
料金 規格構成:50,000円~
テンプレートデザイン作成:30,000円~
コンサルティング型コンテンツ作成:10,000円~/1ページ
アニメーション制作:3,000円~/1ページ
事例 化粧品・健康食品企業のプレゼン資料/一般消費者向け企業のセミナー資料/製造業企業向け営業資料、パワポ資料/イベント企画・制作企業向け営業資料、パワポ資料 など
公式URL https://orifay.com/
パワポデザイナー

資料作成代行サービスは、現代のさまざまなビジネスにおいて利用者を拡大しています。しかし、実際に「うちもお願いしてみよう!」と思ったときには、多種多様なサービスの中からどれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。今回はそんな企業の比較検討のために、パワポデザイナーの特徴と魅力について紹介します。

基本情報
料金 ライトプラン:45,000円~/~10ページまで
スタンダードプラン:67,500円~/~10ページまで
プレミアムプラン:90,000円~/~10ページまで
事例 オンライン営業ツール/資料作成/企画書/提案書/セミナー資料 など
公式URL http://www.ppt-designer.com/
アイノーツプロダクション

アイノーツプロダクションは、パワーポイントのコンテンツ制作代行を行っている会社です。プレゼンを行う際にはわかりやすく魅力的なスライドを作る必要がありますが、1つ作成するだけでも多くの手間や時間、アイデア力やデザイン力が必要です。そこでプロの手に任せられるのがアイノーツプロダクションです。

基本情報
料金 基本料金:50,000円~
制作料金:5,000円~
オプション料金:10,000円~
アニメーションプレゼンスライド制作:250,000円~
PowerPointアニメーションムービー制作:250,000円~
事例 会社紹介プレゼンスライド/会社紹介ムービー/開発計画プレゼンスライド/開発計画ムービー/会社説明会プレゼンスライド/会社説明会ムービー など
公式URL https://inotes-pro.com/
オッズファクトリー

オッズファクトリーは、渋谷区千駄ヶ谷に位置するデジタルコンテンツ企画制作会社です。パワーポイント制作やWeb制作を主としており、20年以上の制作実績を誇っています。今回の記事では、パワーポイント、グラフィック、Webなど、実際にどんな制作を依頼できるのか、オッズファクトリーの特徴を紹介しましょう。

基本情報
料金 パワーポイントで動画制作:450,000円~
パワーポイントで資料制作:300,000円~
パワーポイントでプレゼン資料制作:300,000円~
官公庁などのプレゼン資料:要相談(お打合せ後)
事例 工場紹介用パワーポイントムービー/ショールーム用プレゼンパワーポイント/展示会用パワーポイントムービー/講演会用パワーポイントムービー など
公式URL https://oddsfactory.co.jp/
クイックボードデザイン

2006年に事業開始のクイックボードデザインは、プレゼンや資料で使うパワーポイントデータの作成代行会社です。低料金で、スピーディーに納品ができることが特長です。取引実勢が非常に多いうえ、顧客にニーズに応えるべく、他社があまり行っていないような対応も可能となっているのです。

基本情報
料金 パワーポイント資料・スライド作成(Googleスライド):1,500~3,500円/1ページ
チラシ:(パワーポイントの場合)15,000円~、(イラストレーターの場合)20,000円~
学会ポスター:(パワーポイントの場合)20,000円~、(イラストレーターの場合)25,000円~
事例 起業 ピッチ資料/新規サービス 営業資料/株主総会 スライド/マーケティング資料/新商品 説明資料/学生向けプレゼンテーション など
公式URL https://quickboarddesign.com/
ビットセンス

東京・名古屋に拠点を置くビットセンスは、パワーポイントなどの各種企画制作サービスや、採用ツールを制作している企業です。低価格でありながら、高品質な商品を提供するため、まずはヒアリングし顧客のビジネスを理解することを大切にしています。

基本情報
料金 スマートパワーポイント:200,000円~
イベント・展示会用パワーポイント、販促資料・営業資料用パワーポイント、会社説明会用パワーポイント、教育研修用パワーポイント:要問い合わせ
事例 会社説明会用パワーポイント/営業・販促用パワーポイント/会社説明会用パワーポイント/会社説明会用映像 など
公式URL https://www.bitsense.co.jp/

そしてここからは、資料作成代行サービスについての基本的な情報をはじめ、どんなメリットがあって、どんな資料作成を代行できるのかなどについて、詳細を説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

資料作成に関するWEBアンケートを実施しました!

社内会議やプレゼンなどで使用する資料の作成は、少なからず時間や人手が必要なため、なかなか手を付けられない方も多いのではないでしょうか。

そんな時に大きな助けとなるのが「資料作成代行サービス」です。資料作成代行業者に依頼することによって、作業負担が減り本来の業務が効率的に行えるほか、クオリティの高い資料が期待できるでしょう。

しかし資料作成は自分でやるもの、というイメージが強いからか、資料作成代行サービスを知っている方がまだ少ないように感じました。そこで本サイトでは、資料作成に関するアンケートを2点実施しましたので、ぜひチェックしてみてください!

資料作成代行についてのアンケート結果画像1

1つ目の「資料作成代行サービスを知っていますか?」というアンケートには、約80%の方が「いいえ」と答えています。近年非常に需要が高まり注目されている資料作成代行サービスですが、やはりまだまだ認知度は高くないのかもしれません。

資料作成代行についてのアンケート結果画2

2つ目は、今までどのように「プレゼン資料・報告書の制作を学んできたのか」というアンケートです。回答を1つずつ見ていきましょう。

まず「独学」と答えた方が、全体の20%となっています。人に頼らずインターネットや書籍などを参考に、自力で資料作成を行う方は多いようですね。

次に「勤務先の上司」に教わったという方が、15%という結果になっています。簡単な資料であれば、先輩に教わって作成している方が多いのかもしれませんね。

同じく「会社の研修」も15%でした。たとえば新人研修の際に、OJTでの資料作成方法が組み込まれている企業は一定数あるようです。

少数派では「友人・知人」に教わった方もいるようです。レアケースですが、資料作成に長けた知り合いがいるのなら頼ってみるのも1つの手かもしれません。

また「専門学校」で学んだ、と回答した方もいました。PCビジネス系やデザイン系を学べる学校の場合、資料作成がカリキュラムに含まれることもあるようですね。

そして最後に「特に教えられていない」と回答した方は、約半分の45%に上りました。ということは、資料作成をどのように行うのか、まだよく知らない方も多いかもしれません。

そこで次の見出しからは「資料作成代行サービスとは何なのか」を、わかりやすく紹介したいと思います。ぜひしっかり読んでいってくださいね!

資料作成を代行してくれるサービスって?

資料作成を代行してくれるサービスって?
分かりやすい資料を作成するのは案外むずかしいもので、慣れない人が作成しても、なかなか思い通りのものは作れないでしょう。また、納期までのタイムリミットが迫っていることを考慮して作らなければならないのも悩みのタネです。

そんなときに、資料作成代行サービスはきっと役立つでしょう。このサービスの主な依頼先は、大きく3パターンに分かれています。

クラウドソーシング

まずクラウドソーシングの特徴としては、クラウドワーカーに直接仕事を依頼すること。代金決済は、クラウドソーシングサービスが間に入ることになるでしょう。ここでは詳しくクラウドソーシングについて説明していきます。

クラウドソーシングとは?

そもそもクラウドソーシングとは、インターネットで不特定多数の人に企業が業務を依頼・発注する業務形態のことを指します。従来はアウトソーシングと呼ばれ企業が専門性の高い業務を外部に発注するということでしたが、インターネットの発達によって社外の「不特定多数」に依頼するようになったことからクラウドソーシングといわれるようになりました。

基本的には個人が仕事を引き受けていますが、法人としてクラウドソーシングで仕事を引き受けているケースも見られます。パワーポイントでの資料作成やエクセル集計、データ入力といったように、仕事の依頼範囲は多岐にわたっており、あらゆるクラウドワーカーの中から、希望にかなう人材を選ぶことができます。

クラウドソーシングでは、クラウドワーカーに安価で依頼できるうえ、星印の評価から大まかなクオリティを判断することができます。土日や短納期といった状況にも柔軟に対応可能で、信頼できるクラウドワーカーに出会えれば、リピートもしやすくなるでしょう。

しかし、クラウドワーカーと直接交渉をすることや、クラウドワーカーによってクオリティの落差が激しい部分は否めません。念のため、応募時点のやり取りで、これまでの制作物を見せてもらうとよいでしょう。

クラウドソーシングのメリット・デメリット

先ほどのべたような特徴があるクラウドソーシングですが、メリットやデメリットももちろんあります。そこでここではメリットとデメリットを見てみましょう。

まず1つめのメリットとして、時間や教育コストを抑えられる点があげられます。会社内で資料作成をできる人材を育てるとなると、それなりの時間や教育コストがかかりますよね。

しかし、それを外注することでそのコストを抑えることができ、社員は自分で資料作成する手間を省けます。そのおかげでほかの業務に集中することができ、効率よく業務を進められることができる点もメリットといえるでしょう。

一方デメリットは、求めている人材やサービスを探すことが難しい可能性がある点です。さまざまなクラウドソーシングがあるため、その中から希望に適したものを見つけるのは大変でしょう。
また、企業と異なり個人に依頼するため、依頼した人によって作業の精度にムラができてしまうこともデメリットのひとつといえるでしょう。

それに加えて自社にノウハウが蓄積できない自社のノウハウが流出する可能性がある点もデメリットといえます。クラウドソーシングは社外に資料作成を依頼することになるため、自社のノウハウが流出してしまう可能性は否定できません。

そのためクラウドソーシングを利用する際は、NDA締結をすることがおすすめです。また、ノウハウを蓄積したい業務は社内で行い、それ以外を外注するなどの工夫を行うことも大切です。

業務依頼までのフローや流れ

クラウドソーシングサービスの決定

外注する仕事の登録

依頼する人の選定

依頼

納品・支払い

大まかな流れはこのようになっています。依頼するクラウドソーシングサービスを決め、そのサービスにお任せしたい資料作成の内容を細かく登録していきます。

登録が完了すると多くの方から応募がくるので、実績などを確認して業務内容に最適な方を選定します。もちろんこちらから好印象をもった方にアプローチをすることも可能です。

業務内容を登録する際に納期や報酬も登録するのですが、極端に短い納期や少ない報酬だと、納得のいく質の高い人からの応募がなかったり、応募が全くこないという可能性もあります。質の高い資料を作成してもらうためにも、内容を考えて登録することがおすすめです。

多くの方の中から依頼する方を決めることができ、実際に依頼したら、あとは納品されるのを待つだけになります。納品された資料に納得できたら報酬を支払って完了です。

資料作成専門サービス

パワーポイントを使用し、分かりやすく効果があらわれる資料を作成してくれる資料作成専門サービスは、その名のとおり、資料作成を生業としている業者によるサービスです。基本的には、窓口から依頼を受けたあとに、社内のデザインチーム、あるいは外部に作業を発注し、業者側でアウトプットをチェックしてから納品することとなるでしょう。

このような業者は資料作成に特化しているため、この仕事に慣れており、また企業としてアウトプットしているので、品質も一定以上のものが期待できます。また、その道のプロであるため、デザインも凝ったものを提案してくれるでしょう。企画段階の時点でも、相談に応じてくれます。

資料の目的や構成をプランニングし、作成するまでの時間を大幅に削減できるほか、理想的な資料を短期間で納品してもらえるでしょう。たとえば、企画・マーケティングにおいては、競合・事例・統計データの集計やレポートの資料作成・アンケート集計・アクセス解析レポートといったものが依頼できます。

ほかにも営業であれば、プレゼン資料や報告書などを作成してもらうことで、営業の受注率が伸びることも期待できるでしょう。クラウドソーシングよりも割高にはなってしまいますが、クオリティの安定性を考えれば、それもそのはずです。

オンラインアシスタント(秘書代行)

オンラインアシスタントは、秘書代行と呼ばれることもあります。このサービスは、オンライン上の人材に業務を依頼できるサービスとなっており、新しい業務委託の方法として、人材不足に悩んでいる企業からの需要が伸びています。

なお、契約は最短でも3ヶ月単位にはなってしまいますが、時間あたりの金額は、2,000~4,000円程度となります。たとえば、資料を1P15分で作るとすると、ページ単価は実質、500~1,000円くらいになるでしょう。

また資料作成以外にも、事務仕事をトータルサポートしてもらうことが可能です。仕事の内容にそったチームを組み、複数人でサポートにあたっており、雑務全般をサポートすることが前提となっているため、スピーディーにレスポンスしてくれるでしょう。なお、資料作成の依頼を継続することで、ほかのサービスよりも割安で利用することもできます。

契約は3ヶ月単位に縛られてしまいますが、中には無料でお試しできるケースもあるでしょう。しかし、最低限のマニュアルやレギュレーションを準備しなければならないという手間があることも、考慮しなければなりません。

 

どのサービスも、それぞれのメリットが見られましたが、あくまで資料作成だけをサポートしてほしいなら、資料作成専門サービスをおすすめします。やはり、どの業種の資料作成においても、クオリティの高いものが期待できますし、セキュリティ性が高く情報漏えいのリスクもほとんどないので、もっとも無難な選択肢といえるでしょう。

  • 資料作成代行サービスは主に3種類ある
  • 資料作成だけなら資料作成専門サービスがおすすめ

資料作成を外注するメリットは?

資料作成を外注するメリットは?
外部に発注すれば、専門の人に資料を作成してもらえるわけですから、確かに自分たちで作るよりも、クオリティの高いものが期待できます。とはいえ、メリットがそれだけでは、まだまだ決め手に欠けるでしょう。

では、資料作成の外注には、ほかに何かメリットはあるのでしょうか?

費用を抑えられる

資料作成を自分たちで行うと、内容にあわせて画像やアイコンなどの素材を探し、必要に応じて購入することになります。また、せっかく素材を購入しても、内容変更などにより別の素材を購入することもあるでしょう。

しかしこれが外注になれば、そのような手間や無駄になりかねない費用のリスクがありません。豊富な素材から最適なものを選べるため、デザイン性にすぐれ、分かりやすい資料を作成してくれます。

また、従業員に資料作成の時間をとらせない分、人件費の削減にもなるでしょう。

業務に集中できる

資料作成の外注は、依頼する側にとって費用以外の負担がないので、従業員の手間が省け、コア業務に打ち込むことができるでしょう。

たとえば、営業担当者がプレゼン資料作成をする時間をとられることがなければ、本来の営業に集中できるため、売上アップにつながることが期待できます。また、営業マンをサポートする別の部署でも、本来の業務に集中しやすくなるため、社内の業務効率の向上が見込めるでしょう。

とはいえ、「代行サービスに資料の内容を説明する手間と時間がかかりそう…」という不安も、当然感じるかもしれません。しかし、心配無用です。

資料作成代行サービスでは、さまざまなサービスメニューを用意しています。代行業者側もこちらの伝えたいことを分かりやすくまとめるのが仕事であり、依頼・発注・納品まで、スムーズに進むよう計算されたシステムが導入されているので、安心してお任せできます。

資料の質が高まる

また資料作成を外注することで、アピール性やデザイン性が抜群によくなります。

自分で質の高い資料を作るとなると、デザインの勉強が必要となり、時間も労力もかかってしまうでしょう。しかし外注することによって、プロが訴求力のある資料にしっかりと仕上げてくれます。

特に、企業の顔にもなる会社案内や、プレゼン資料などの作成は、プロにお任せすることで、よりアピールできる内容になるでしょう。

ほかにも自分たちで作成するよりも、ミスが少なくなるというメリットがあります。自分たちで資料を作成するとなると、ついチェックに手を抜いてしまいますが、外注すればプロが作成してくれるので、どんなケアレスミスも見逃さないでしょう。

 

資料作成を外注することで、企業にとってあらゆるメリットがあることがわかりました。もし、社内での資料作成によって、本来の業務に支障をきたすようなことがあるのなら、資料作成代行サービスの利用を検討してみることをおすすめします。

  • 対費用効果・業務効率化・資料の内容の改善が可能
  • 利用料金がかかる反面利益にもつながる

どんな資料作成を代行してくれる?費用はどれくらい?

どんな資料作成を代行してくれる?費用はどれくらい?
プレゼンや商談など、資料作成代行サービスが対応できる資料のジャンルは多岐にわたります。ここでは、資料作成代行サービスの費用相場や、主な資料のジャンルについて紹介します。

資料作成代行サービスの費用相場

費用相場は、以下の金額になっています。

テキスト入力のみ:1,500円~/ 1P
レイアウト・構成込み:2,000円~/ 1P
全部込み:3,000円~/ 1P

なお、毎月どのくらいの時間で稼働できるか決まっている月額制の場合だと、時間給にして約2,000~3,000円ほどになるでしょう。

プレゼン資料

プレゼンには、パワーポイントの資料作成が欠かせません。動きや音などを加えることによって、プレゼンされる側の注意を引くことができますが、扱いに慣れていなければ時間もかかりますし、効果的なプレゼン資料を作成することはできないでしょう。

そこで、資料作成代行サービスを利用することによって、プレゼン資料は充実したものになります。もちろん、内容の厚みによって料金は異なりますが、スライド1Pあたりの相場は4,000~5,000円ほどになるでしょう。

営業資料

事業内容をはじめ、経験・実績・理念などをひとつにまとめた営業資料は、自社をアピールするための重要なアイテムとなります。しかし、自社を理解してもらいたいがために、ひたすら長文で埋め尽くされた資料になってしまうと、かえって読む気が失せてしまうかもしれません。

そのため営業資料は、ポイントをしぼり、どんなことを伝えたいのか、分かりやすくまとめる必要があります。この資料の完成度によって、顧客の数や営業成績、そして社外からの評価に至るまで、大きく変わるといってもいいでしょう。

マニュアル

また、資料作成代行サービスでは、マニュアルの作成にも対応しています。どのような業務でもマニュアルがあることで、誰が担当しても近い品質の業務が行えるようになるでしょう。それがかなえば、自社の業務レベルを下げるリスクが軽減されます。

細かなマニュアルを作ることは非常に面倒な作業になってしまいますが、あらかじめ用意しておくことで、今後の業務効率化に大いに役立つでしょう。また、教育する側もマニュアルがあることで指導にブレが生じにくくなり、仮にその業務担当者が急病などで教えられなくても、分かりやすいマニュアルがあれば、ほかの人がその教育を代わることができます。

なお、マニュアル作成の相場は、初期費用だけで20万円はかかる場合が多いでしょう。また、閲覧可能人数や編集可能人数によっても、費用は変わってきます。

資料作成代行サービスでは、このほかにもさまざまな資料の作成に対応しているため、ここにはない資料の作成を頼みたいという場合も気軽に相談してみるとよいでしょう。なお相場はあくまでも目安であり、難易度や内容によって変動することも考慮しておいてください。

  • 費用はテキストのみやレイアウトなどの要因で変わる
  • プレゼン・営業・マニュアル以外にも多くの資料を作成

資料作成~完了までの流れは?

資料作成~完了までの流れは?
資料作成代行サービスに依頼し、完了するまで、どのように進むのでしょうか? 大まかな流れを追っていきたいと思います。

①問い合わせ・発注

電話やメールフォームなどで、連絡をとりましょう。

②依頼内容の打ち合わせ

依頼内容の概要や目的、課題、要望などを伝えながら、企画構成やデザイン、資料の用途、アウトプットのイメージなどを固めていきます。このとき、参考資料などがあれば提出してください。

なお打ち合わせに関しては、新型コロナウイルス感染症の予防対策から、業者によっては電話やリモートでの対応となることもあるでしょう。

③見積提出・契約

内容が決まったら見積もりを作成してもらい、問題なければ作業へ移るかたちとなります。

④初稿の提出

まずは初稿が仕上がったら提出してもらいます。それに対してフィードバックを行い、修正稿をあらためて提出してもらいます。

⑤納品~支払い

満足できる内容かを確認し、無事納品完了となります。納品後は請求書が送付されるなどして、支払の手続きを済ませることになります。

 

基本的には、上記のような流れになります。最初の打ち合わせだけ手間になりますが、しっかりイメージを共有してから資料の作成に取り組んでもらえますし、直してほしい箇所があれば修正にも応じてもらえるでしょう。

  • 打ち合わせの段階でしっかりイメージを共有できる
  • 修正にも対応してくれるのでイメージ通りの資料になりやすい

どんな資料作成代行サービスを選ぶのがおすすめ?

どんな資料作成代行サービスを選ぶのがおすすめ?
実際に資料作成代行サービスを利用するとして、こちらの希望にかなう資料を作れる業者かどうかは、さまざまな視点から判断しなければなりません。

ここでは、資料作成代行サービスの選び方について、解説します。

予算にあった料金設定

資料作成の料金相場は、非常に振り幅が大きくなっています。実績がある業者や、構成の有無、要望の内容によっても差が生じますが、1Pあたり4,000~5,000円くらいを相場とし、クオリティを求めるのであれば、そこへ基本料金が5万円、オプションによってさらに加算される、とイメージしましょう。

ただし業者によっては、基本料金などがないシンプルな料金体系のところもあるので、これらの例は、ほんの参考程度になります。

どんな資料を作成するのか

資料作成代行サービスは、たくさんあるからこそ、あらかじめ依頼内容を明確にしなければ、仕上がった成果物がイメージしていたものと違ってしまい、想定以上に修正指示の手間や費用がかかってしまう、といったリスクも懸念されます。

そのため資料作成代行サービスに依頼する前に、資料の目的や効果、そして読み手の特徴や資料が見られる状況などをハッキリさせておきましょう。

たとえば、新規開拓先のコンペを勝ちとることで大口の取引先の獲得を望んでいるのか、または社内上層部や役員へ新規プロジェクトの提案をして予算を割いてもらいたいのか、といった目的を明確にしてください。そして、それを遂行するための資料によって、どんな効果が生まれ、どのような結果につながるのかを明文化することが、資料作成代行サービスの選び方の基本となるでしょう。

どこまで依頼できるか

資料作成代行サービスは、業者によってどんな資料に対応できるかが異なります。資料といっても、事業計画書や報告書、企画書に提案書、プレゼン資料や受注管理票など、業界や職種が違えば、資料もそれに応じて変わってくるでしょう。

さらにワードやエクセル、パワーポイントなど形式もさまざまです。そのため、代行業者に依頼する場合は、どのような資料作成を代行できるのか、確認するといいでしょう。

作成期間はどれくらいか

多くの企業で従業員が残業する理由のおよそ30%が、会議に使用するための資料作成業務だという実態があるのをご存知でしょうか? 誰もが納得する資料を作成するとなると、こだわった分、勤務時間は長引いてしまうため、社内業務に影響をおよぼしてしまいます。しかし資料作成代行サービスに外注することによって、従業員の負担軽減につながります。

内容の厚みによって作成期間は変動しますが、もし急ぎであれば、即日対応をしている代行業者もあるので、そちらを検討してみてください。ただし注意点として、作成期間が短いプランを選ぶと料金が高くなってしまうことも考慮しておきましょう。

ほかにも、資料の作成を依頼したら、進捗確認をすることも忘れないようにしてください。というのも、最初は認識が共有できていたつもりでも、制作過程で、だんだんイメージがズレたものになってしまう可能性があるからです。そのため、資料作成が一旦終わってから納品物を確認するよりも、マイルストーンを決めておき、定期的に進捗を確認するようにしてください。

完成してからやり直しになってしまうと、さらに時間やコストがかかってしまうので、この確認作業は意識して行うようにしましょう。進捗の確認をスムーズに行ううえで重要なのが、業者側のレスポンスの早さです。もし問い合わせや申込への対応が遅ければ、依頼してからも不安が残るでしょう。ですから、レスポンスの早い業者を選ぶことで、安心してお任せすることができます。

 

上記のポイントを押さえておくことで、資料作成代行サービスは、ある程度選びやすくなります。伝えたいことをハッキリと、そして印象に残せるような資料を作ることができる資料作成代行サービスは、ビジネスシーンにおいて、大きなサポート役となってくれるでしょう。

  • 依頼前に予算と依頼内容を明確にしておくこと
  • 対応できる業務や作成期間などをチェックすること

クオリティの高い資料作成なら代行サービスの利用がおすすめ!

資料作成代行サービスは、何かとサービスや実際の資料の質にばかり注目しがちですが、それだけではなく、事前準備が非常に大切であることも、お分かりいただけのではないでしょうか?

プロに依頼すれば資料のクオリティはあがりますし、何よりも資料作成に費やしていた時間を本来の業務に集中できるようになって、生産性の向上につながるというメリットもあります。

ぜひ、このサイトを参考にし、資料作成代行サービスの検討に役立ててください。

資料作成代行サービス!おすすめ比較表

VIRTUALPLANNER
VIRTUALPLANNER(バーチャルプランナー)の画像
おすすめポイント
オウンドメディア「DOCUMENT STUDIO」を運営!
プラン
・ライトプラン
1万円/ 1ページ
・スタンダードプラン
1万5,000円 / 1ページ
お問い合わせ
電話・メール・お問い合わせフォーム
会社概要
株式会社ストリームライン
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-1 カーサ・チェリーヒル301
TEL:03-6712-7077
もっと詳しく
presentainment
presentainment(プレゼンテインメント)の画像
おすすめポイント
大手企業と800件以上の取引を実現!
プラン
・スライドデザインブラッシュアップ
スライド枚数:20枚 価格:40万円程度
・プレゼンスライド作成
スライド枚数:20枚 価格:80万円程度 など
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
会社概要
株式会社CCG TO
【東京本社】
〒102-0074
東京都千代田区九段南2丁目3-14 日本生命靖国九段南ビル4F
TEL:03-6670-2141
もっと詳しく
DocumentPLUS
DocumentPLUS(ドキュメントプラス)の画像
おすすめポイント
迷う必要なし! シンプルな1プランで提供
プラン
【基本料金】
1~4ページ 無料
5ページ~\5,000円
【ページ数】
1~10ページ \3,000円×ページ数
11~20ページ \2,800円×ページ数
21ページ~ \2,500円×ページ数
※すべて税別
※ページ数には表紙を含む
お問い合わせ
お問い合わせフォーム・LINE@・メール・電話
会社概要
ドキュメントプラス
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング2F
TEL:050-3786-1993
もっと詳しく
デザポ
デザポの画像
おすすめポイント
老舗の映像制作会社による資料作成! VR動画も制作
プラン
デザインプラン 15万〜
構成 + デザインプラン 25万〜
お問い合わせ
電話・お問い合わせフォーム
会社概要
株式会社ユニモト
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル2F
TEL:03-6261-5544
もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.07.15
優れた企画書を作成するためには、いくつかのポイントを抑えなければいけません。企画書を作成するとき、自社内や自分自身で作成するのが困難な場合、外注できるサービスをご存じですか?ここでは、優れた
続きを読む
投稿日 2022.06.15
資料作成代行サービスとは、資料の作成を代行してくれる事業者のことをいいます。このサービスを利用することで、クオリティの高い資料が作成できるほか、作成や打ち合わせに使う時間の短縮にも繋がるため
続きを読む
投稿日 2022.05.15
相手に伝わる資料作成のためには、文章力やデザイン力が必須です。しかし「魅力的な資料を作成したいと思ってもなかなか時間が取れない」「パワーポイントが苦手」と悩む方もいるでしょうか。そこでおすす
続きを読む
投稿日 2022.04.15
テレワークなど働き方の多様化が進み、オンラインで商談することも増えてきました。しかしオンラインでの商談は直接する商品やサービスを紹介する商談とは違い、資料などをすべてデータ化していなければい
続きを読む
投稿日 2022.03.15
資料を作成するときに、「どのような構成にすればよいかわからない!」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?そんなあなたのために、見やすいプレゼン資料の特徴や作成のステップなどをご紹介します。また
続きを読む
投稿日 2022.02.15
プレゼンを成功させるためには、始める前の自己紹介も重要です。しかし、自己紹介はプレゼン内容とはまったく関係ないことから、必要ないと考えている方もいるでしょう。そこで、プレゼンに自己紹介が必要
続きを読む
投稿日 2021.12.15
プレゼンなどに使う資料を作成する際、なかなかうまくいかないと悩む人も多いのではないでしょうか。うまくまとめられない、時間がかかってしまう、いまいちハッキリしないデザインになってしまう…。この
続きを読む
投稿日 2021.11.15
慣れないソフトを扱わなければならず思うように作業が進まない場合や、そもそも資料作成にあてる時間が取れない場合など、資料作成には何かと壁が立ちはだかりますよね。そんな時にぜひ利用したいのが、資
続きを読む
投稿日 2021.11.15
あなたは「プレゼン資料を作ったが相手に伝わらない」や「こちらが意図している内容を理解してもらえない」と感じたことはありませんか。もしかすると、あなたのプレゼン資料は「論理性」が欠けているのか
続きを読む
投稿日 2021.11.15
グラフを用いることで資料の質は向上します。ただし、グラフであれば何でもよいのかというとそういう訳ではありません。では、伝えたい内容を効果的に伝えることができるグラフの用い方とはどのようなもの
続きを読む
投稿日 2021.11.15
資料作成ではパワーポイントが便利ですが、使いながらテキストのフォントはどれを選べばよいか迷っていませんか。特徴を知らずに間違ったフォントを選んでしまい、相手によくない印象を与える資料を作って
続きを読む
投稿日 2021.11.1
何かを提案するときや、紹介する際に行われるプレゼン。苦手な方も多いのではないでしょうか。「大勢の前に立つと緊張する」「どのように話せばうまく伝わるのかがわからない…」と思っている人も多いです
続きを読む
投稿日 2021.11.1
ビジネスマンにとって資料作成は必ずこなさなければいけない業務といっても過言ではありません。ところが、資料作成に利用できるソフトウェアは多岐にわたるため、実際のところどれを利用するべきなのかが
続きを読む
投稿日 2021.11.1
あなたはプレゼンを行うときに「話し方」「構成「資料の見やすさ」の要素の中で、どれがいちばん重要だと思いますか。実はプレゼンが成功するかは資料のデザインに大きく左右されます。この記事では、資料
続きを読む
投稿日 2021.11.1
プレゼンをする際は、相手に自分の伝えたいことをどれだけ理解してもらえるかが重要となります。その中で、話すスピードというのはプレゼンの印象を大きく左右する要素となります。では、適切なスピードと
続きを読む
投稿日 2021.11.1
パワーポイントは資料作成の際に活躍するソフトウェアですよね。しかし、補助機能が豊富なためにかえって使いこなすことが難しく、いまいち上手く資料作成ができないという方も少なくありません。そこで今
続きを読む
投稿日 2021.10.15
昨今、大企業でもフリーランスへ業務を外注する機会が増えてきました。実際に、依頼してよかったと答える企業が多いというデータもあります。では、資料作成代行の専門業者がある中、フリーランスへ依頼す
続きを読む
投稿日 2021.10.15
株式会社ビットセンス (東京オフィス)〒108-0075 東京都港区港南4-1-10リバージュ品川205号室 TEL:03-6718-4066 HP内に問合せフォームあり 東京・名古屋に拠点
続きを読む
投稿日 2021.10.15
あなたはプレゼン資料や説明書などの資料を読んでいて、内容が理解しづらいと感じたことはありませんか。また、あなたが作成した資料は読む人にきちんと伝わっているのでしょうか。わかりづらい、伝わらな
続きを読む
投稿日 2021.10.15
プレゼン資料や企画書、報告書など、資料を作成するときに時間がかかってしまい、もっと短時間で作成できないかと思った経験はないでしょうか。できれば効率よく短時間で資料を仕上げたいものです。実は、
続きを読む
投稿日 2021.10.1
プレゼンを行う際、直立不動で淡々と話す人はいませんよね。プレゼンにはジェスチャーが必須です。ではなぜジェスチャーを行うのでしょうか。どんな効果があるかを理解して行う場合とただなんとなく使う場
続きを読む
投稿日 2021.10.1
クイックボードデザイン 住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-5F TEL:050-5809-6725 HP内に問合せフォームあり 2006年に事業開始のクイックボードデザインは
続きを読む
投稿日 2021.10.1
株式会社オッズファクトリー 住所:〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷4-27-13 シャトレー代々木202号 TEL:03-5772-3455 HP内に問合せフォームあり オッズファクトリー
続きを読む
投稿日 2021.10.1
アイノーツプロダクション合同会社 住所:〒813-0017 福岡県福岡市東区香椎照葉3丁目2番2号 TEL:092-692-8442 HP内に問合せフォームあり アイノーツプロダクションは、
続きを読む
投稿日 2021.10.1
大勢の前でプレゼン発表をするのは緊張してしまいますよね。ドキドキしながらステージに上がったら、頭が真っ白になって棒立ち…なんていう事態は絶対に避けたいものです。緊張は悪いものではありませんが
続きを読む
投稿日 2021.09.15
プレゼンテーションを作成する際、聞き手に伝わりやすい構成や資料作りに頭を悩ませる人は少なくありません。ただ多くの内容を詰め込めばよいというわけではなく、ポイントとなる部分が印象に残るよう情報
続きを読む
投稿日 2021.09.15
「プレゼンを成功させるために必要なこと」と聞いて何を思い浮かべますか?多くの人は、プレゼン内容の質や発表者の話し方が大切であると考えるでしょう。もちろんそれらも重要ですが、プレゼンの成功には
続きを読む
投稿日 2021.09.15
「一生懸命準備したのに、何だか聞き手の反応がイマイチ」「いいたいことが伝わっていなかった…」プレゼンを終えて、このように感じた経験はありませんか?ただスライドを映して原稿を読み上げるだけでは
続きを読む
投稿日 2021.09.15
企画書を書くとき、どう書けば相手を納得させられるのか、頭を抱えてしまう方も多いのではないでしょうか。自分のアイデアややりたいことを実現させるためには、説得力のある企画書を作成する必要がありま
続きを読む
投稿日 2021.09.1
「資料やプレゼンをわかりやすくするために図解を入れたい」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。図解を用いたわかりやすい説明は、最近さらに注目されています。しかしせっかく図解を用いて
続きを読む
投稿日 2021.09.1
ビジネスマンには業務報告書や研修報告書など、事あるごとに報告書の作成が求められる場面があるかと思います。そんなとき、「とにかく時間がかかる」「上手な報告書が書けない」とお悩みの方も多いでしょ
続きを読む
投稿日 2021.09.1
「企画書を作るのに何から手をつけたらいいかわからない」「情報を詰め込みすぎてわかりにくくなってしまう」と悩んでいるビジネスマンも多いのではないでしょうか。資料作成は社会人には避けて通れない業
続きを読む
投稿日 2021.09.1
【詳細】 会社名:株式会社エスアンドシー 住所:〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-21-5 OHNO BLD. 4F TEL:03-3770-1655 受付時間:平日10:00~19:0
続きを読む
投稿日 2021.09.1
【詳細】 会社名:株式会社オリファイ 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル 7F 340号 TEL:03-6271-5782 「会議用の資料を作らないといけないけど
続きを読む
投稿日 2021.08.15
【詳細】 会社名:株式会社CCG TO Presentainment事業部 住所[東京本社]:〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目3-14 日本生命靖国九段南ビル4F (Map)
続きを読む
SEARCH

新着情報

優れた企画書を作成するためには、いくつかのポイントを抑えなければいけません。企画書を作成するとき、自社内や自分自身で作成するのが困難な場合、外注できるサービスをご存じですか?ここでは、優れた
続きを読む
資料作成代行サービスとは、資料の作成を代行してくれる事業者のことをいいます。このサービスを利用することで、クオリティの高い資料が作成できるほか、作成や打ち合わせに使う時間の短縮にも繋がるため
続きを読む
相手に伝わる資料作成のためには、文章力やデザイン力が必須です。しかし「魅力的な資料を作成したいと思ってもなかなか時間が取れない」「パワーポイントが苦手」と悩む方もいるでしょうか。そこでおすす
続きを読む